読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元気になぁれ!

父が病気になりました。記録を残します。

12D・面談

一般病棟にうつり主治医の先生達と面談

 

父、母、わたし

血液内科の先生2人

看護師さん

 

まず、かなり重篤な肺炎で亡くなっても

おかしくない状況だったけれど、かなり

改善してきたというおはなし

 

つらい人工呼吸器もよくぞ頑張って

乗り越えてくれました、というお褒めの

言葉をいただいていました

 

(…今まではニコリともしたことのない女医

さんが、少し笑顔で話をしてくれてたので

ホッとしたと同時に、やはりかなりシビアな

状況だったのだと再認識)

 

血液検査については…

CRPも30超だったのが10以下になってる

白血球数も一時期25000まであったものが

20000以下で落ち着いてる

 

少し肝機能障害はあるようだけれど

これは白血病の浸潤もあるかもしれないと

 

で、このままであればやっと白血病

治療にうつれるというところまできてるので

1週間後、抗癌剤の投与をはじめましょう

ということになりました!!