読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元気になぁれ!

父が病気になりました。記録を残します。

7D・リハビリ

この日は私は仕事で遅くなったので

身代わり不動尊のお札をもらって

きてくれた叔母と母が面会にいく

 

母と叔母が面会したときに

「足が寒いから靴下」と言われたので

 

仕事を終わらせてから靴下を買って

かかとにあてるクッション買って

用事を済ませた母と合流し病院へ

 

熱が少しさがってるらしい

本人も「咳がへった」と書いてくる

それでも咳がでると苦しそうだけど

 

面会中に看護師さんがベッド脇に座る

練習しましょうと言ってきた

 

管だらけだから看護師さん4人位の

大作業なんだけど、なんとかかんとか

ベッドに腰掛ける形になった

 

前にテーブルを置いて身体を支えて

いないとダメなんだけど、それでも

筋力落とさないためにはいいリハビリ

になるらしい

 

母が病院の売店で転倒防止用の

すべりにくいスリッパを買いに

いってる間、座ったままで待つ

 

その間、孫の顔が見たいと言っていた

父にスマホで子供の写真や動画をみせる

 

テレビの音楽にあわせて踊ったり

兄弟2人で何やら会話してたり

そのうち顔中ヨーグルトだらけにして

ご飯を食べてる動画がでてきた

 

「食べ物の写真をはみたくない!」と

目を背ける父…「冷たい水をゴクゴクと

飲む夢を何十回とみた!」と

 

点滴で水分、栄養チューブでカロリーは

摂取しててもやはり口から飲食する

満足感とは全然違うよね…

 

10年前に腸閉塞になって、一週間ほど

点滴のみでカロリー摂取もできなかった

私にはこの気持ち痛いほどわかる!

 

「わかるわかる、辛いよね、でもここが

踏ん張り所だよ!」と慰めるしかできなかった