読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元気になぁれ!

父が病気になりました。記録を残します。

2D・午後から面会

2日目、面会時間は午後からなので

それまでに仕事を片付けて母と病院へ。

 

2人の顔をみると「おお」と嬉しそうには

したけれど、呼吸の状態は昨日よりも

悪くみえる。

 

骨髄検査をすると言っていたので午前中に

終わってるのかと思いきや、まだだという。

 

夜中も咳込んでて寝られないとか

隣のベッドの人が感じ悪いとか

そんなことを一生懸命喋ってくる。

 

たまに来る看護師さんにも色々と

話しかけて、苦しくなって、喋らないで

いいんですよーと怒られる。

 

サービス精神旺盛の父らしい。が、いまは

命がかかってるのでやめてほしいと思う。

 

しばらくして担当医が骨髄検査にきたので

挨拶をした。母1人だとパニクってしまい

病状などが正確に把握できないので

近所に住んでいますし、何かある時には

私の方も呼び出してください、と頼む。

 

少し医療関係の知識もあるので、と言うと

じゃあ今までのところの説明をしましょうと

カンファレンスルームに案内してくれた。